レーザー脱毛ってどんな脱毛方法なの?

毛母細胞を焼き切り毛の再生を阻止する

レーザー脱毛は、メラニンの黒色に反応するレーザーを肌に照射し、毛穴の奥の毛母細胞を焼き切りムダ毛の再生を阻止するという脱毛方法です。毛が生えてから抜け落ちるまでには、休止期、成長期、退行期の3つの時期に分けられますが、レーザーが反応するのは成長期の毛根だけです。そのため、一度ですべてのムダ毛を処理することはできず、毛周期に合わせて施術を行うというシステムになっています。
レーザー脱毛の施術を受けた当日は見た目に変化はありませんが、1週間から10日程でスルスルとムダ毛が抜け落ち、次に生えてくるときは量が少し減り、毛の太さも若干細くなっています。施術の痛みは、ゴムを弾いたような衝撃があり、部位によって痛みの感じ方も異なります。

ツルツルになるには9回から10回の施術が必要

一般的には、6回ほど施術を受けると自己処理がほとんどいらないぐらいの状態まで脱毛でき、9回から10回の施術でまったくムダ毛のないツルツルの状態になります。毛周期に合わせて2ヶ月から3ヶ月に1回のペースで通うと、自己処理がほとんど必要なくなるまでに1年、ツルツルの状態になるには1年半から2年半程かかる計算です。多くのクリニックで用意されているのは、5回から6回コースで、それ以上はオプションで追加する形となります。
レーザーの光が目に入らないように、施術を受ける時はゴーグルやアイマスクなどを付けて行います。全身脱毛を受ける時は、専用の洋服や紙パンツなどが用意されているので、指定されたものを着用して施術を受けましょう。

レーザー脱毛を銀座で行っているクリニックでは、新患に対するカウンセリングや術後のシミュレーションなど、サービスの良いところが目立ちます。

© Copyright Points Of Laser Hair. All Rights Reserved.